廃食用油発電の実現可能性調査を公表しました

廃食用油を用いた発電は、天候に左右されない、全国どこでも展開できる、市民の参加を引き出せるといった点で、太陽光発電に替わる市民発電の今後の展開を担う存在となることが期待できます。 一方、太陽光発電と比較すると、初期投資額が大きく、必要十分な量の廃食用油を安定調達できるかについてのリスクも高いため、事前の事業性調査が必要不可欠です。 八王子協同エネルギーでは、廃食用油の回収経験、回収インフラを持たな …

【お知らせ】「天ぷら油回収実験」にご協力ください!

「キッチンから電力を!」天ぷら油発電所をつくりませんか? 2019年の発電所開始に向けて天ぷら油の回収実験を実施します! ご家庭でご不要の使用済み食用油の回収にご協力ください。 八王子協同エネルギーでは、地域で持続可能なエネルギーを生みだすために、使用済みの天ぷら油、揚げ油を回収して発電する事業を検討しています。 現在スーパー、保育園、福祉作業所など、市内数カ所で回収ボックスを置かせていただき、回 …

【活動報告】あったかホールまつり出展報告 2017/11/2

11月2日、あったかホール(八王子市北野余熱利用センター)まつりに出店し、使用済み天ぷら油発電のデモンストレーションをしました。 回収した天ぷら油を燃料に発電し、「さとやまべしふぁーむ」の無農薬、無化学肥料のサツマイモ「べにはるか」で究極の大学ポテトを作りました! もちろん、ポテトを揚げた油もその場でリサイクル!発電機の燃料となる!そして、また揚げる。すぐに売れて100食を完売しました!!

【視察ー天ぷら油】那須、非電化工房視察 2017/10/03

いつか来たいとは思っていたけど、とうとう来た! 那須、非電化工房。 今回は食用油(SVO)ディーゼル発電セミナー!ということで、部分的に見学ですが。 代表の藤村さんは、空気清浄機の産みの親にして、コージェネの父だとか!発明品に宿るものづくりの哲学が面白い。

【視察ー天ぷら油】株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察2017/07/09

群馬県の株式会社アーブさんの天ぷら油発電所を視察! 廃棄される食用油を燃料に発電しながら熱も回収できる(コジェネディーゼルエンジン)。行政や市民団体など、ネットワークで回収ルートをつくっています。 熱と合わせると変換効率は80%を超え、この1基で約300世帯の電力を賄える規模!

〖天ぷら油〗キッチンから電力を!プロジェクト。ディーゼル発電機ゲット!

キッチンから電力を!プロジェクト。 状態の良いディーゼル発電機ゲット! 天ぷらを揚げた後の油を回収し燃料にします。 大きな野外イベントでの電源供給はお任せください! そのうち、かわいくペインティングします。

【視察報告】藤岡バイオマス発電所視察記録

株式会社アーブが経営する藤岡バイオマス発電所は、藤岡インターから車で10分ほどの国道沿いに位置しています。この発電所は、2016年5月に発電を開始。日本ではまだ例の少ない、SVO(Straight Vegetable Oil)による発電所です。 藤岡バイオマス発電所 発電機は、ヤンマー製ディーゼル発電機EP-160、出力は145kWh。毎日約1tのSVOを使用し、年間約125万kWh(1.25TW …

NPOフェスティバル出展報告 2017/5/27 (土)

好天に恵まれた土曜日、ユーロードで行われた八王子NPOフェスティバルに出展しました。賛助会員の佐々木さんオリジナル開発のソーラークッカーでブロッコリー、じゃがいもやりんご、マンゴー入りパウンドケーキを調理。 3つのソーラー発電所のPR他、天ぷら油発電プロジェクトの幟を掲げ、各家庭の天ぷら油の使用量や廃棄の仕方などについてアンケート調査を行いました。回答くださった方に油回収用の「ロウト」をプレゼント …